So-net無料ブログ作成
山歩き(1000メートル未満) ブログトップ
前の10件 | -

朝熊山(2017年12月9日) [山歩き(1000メートル未満)]

行くにはこの時期しかない思い朝熊山に行っていました。
(春は他の山に花を。夏は暑すぎる。秋は常緑広葉樹林帯じゃねぇ。新年以降は伊勢詣でで道中が混みそうだし・・・)
近鉄朝熊駅からは二十二町の岳道で
DSCN4465.jpg
555メートルの朝熊ヶ岳山頂
DSCN4479.jpg
山頂からは少し足を延ばして朝熊山上広苑へ
DSCN4481.jpg
ここで昼食
DSCN4484.jpg
↑志摩うどん
展望も抜群
DSCN4482.jpg
(やっていませんが)インスタ映えしそうな写真を撮って
DSCN4491.jpg
バスで下ることも出来ますが
DSCN4483.jpg
帰りは朝熊岳金剛證寺から
DSCN4494.jpg
昔はバスが走ったという宇治道
DSCN4501.jpg
一等三角点を見て
DSCN4504.jpg
マンホールを見て(テレビの影響受けすぎ!!)←これにはハマらないと思うけど
DSCN4506.jpg
長い長い道のりを
DSCN4509.jpg
内宮のおはらい町に下山
DSCN4513.jpg
赤福本店は中々な混雑だったので
赤福五十鈴川店で
DSCN4514.jpg
赤福餅を食べました。
DSCN4515.jpg
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(29)  コメント(4) 

雲母峰(2017年11月19日) [山歩き(1000メートル未満)]

 雲母峰から鎌ヶ岳に抜けるつもりでしたが、冬型の気圧配置が強まるとの事なので、雲母峰から先は割愛して・・・

 ちなみに「雲母峰」は「きららみね」と読みます。

 近鉄湯の山温泉駅からスタート
DSCN4088.jpg
 ただ、ここから登山口付近までキララ峰を示す標識は無し。昔歩いた記憶と地図を頼りに
 岳不動コース登山口に到着
DSCN4091.jpg
 登りに使った岳不動コース、なかなか酷い登山道でした。
(「下山に使いたくないなぁ」といった感じ)
DSCN4095.jpg
 雲母峰山頂では三角点の確認だけして直ぐUターン
 Ⅱ峰から見た鎌ヶ岳は
DSCN4110.jpg
 思った通り

 下山は独標尾根コース
DSCN4118.jpg
 急坂だけど、岳不動コースより安全かな
DSCN4123.jpg
 お茶畑広がる水沢に下りてきて
DSCN4125.jpg
 宮妻口バス停には昼前に到着。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(49)  コメント(2) 

妙法ヶ岳(2017年11月11日) [山歩き(1000メートル未満)]

 谷汲山
DSCN3904.jpg
 紅葉の名所
DSCN3929.jpg
 華厳寺の本堂の裏が登山口
DSCN3931.jpg
 
 東海自然歩道を
 妙法ヶ岳へ
DSCN3942.jpg
 
 何だか思った以上に色が出ないなぁと思っていましたが、ここで、カメラの設定(WB)がAUTOになっていることに気付き、設定を曇りに変更(コンデジなんでJPEGで撮影、現像ソフトで気軽にWBの変更が出来ない)
 
 ここからは、美しいモノはより美しく
DSCN3945.jpg
 606.6mの三角点の所での昼食は、
 名古屋駅で買った駅弁
DSCN3953.jpg

 そして、下山地は 
 ここも、紅葉の名所
DSCN3976.jpg
 横蔵寺へ
DSCN3980.jpg
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(44)  コメント(6) 

屏風山(2017年7月2日) [山歩き(1000メートル未満)]

 今日(7月2日)は長野県の秋山郷を歩いているはず(天気が悪いので中止になったかな?)でしたが、ハプニング発生で、秋山郷は中止というか、行けなくなったので、代案で恵那山にでも行こうかなぁと思い、早朝に目覚ましをセットして、起きることは起きましたが、最近の山歩きのやる気の無さか、二度寝。
 再び起きた時には、恵那山は無理。
 ということで、屏風山に行くことにしました。
DSCN2120.jpg
 駐車場の脇にこれを見てテンションアップですが、この先は大した花は無く
DSCN2081.jpg
DSCN2104.jpg

 山頂を超えて湿原へ
 山頂はついでで、湿原がメインのような気がしないでもないけど
DSCN2109.jpg
 もう終わっているだろうと思っていたトキソウが咲いていたのですが
DSCN2118.jpg
 咲いている場所が遠く、今回の機材ではアップで撮ることは無理。
 特別ゲストも登場
DSCN2107.jpg
 この後、イノシシ親子とも遭遇しましたが、これは撮れず。
 
 屏風山に行ったので、ついでに屏風山で
DSCN2122.jpg
 うどんを食べてきました。
DSCN2124.jpg
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(22)  コメント(0) 

粟ヶ岳(2017年6月3日) [山歩き(1000メートル未満)]

DSC_2976.jpg
 セッコクをネットで調べていたら→阿波々神社?
 アクセスを調べてみると→公共交通機関で行けそうだ。
 しかも、神社のある場所が
 東海道本線の普通電車に乗っている時、菊川~島田間で見える
D55_5148.jpg
 茶文字山の山頂にあるようだ。
 

ということで


nice!(46)  コメント(4) 

入道ヶ岳(2017年4月16日)①/2 [山歩き(1000メートル未満)]

 今日は鈴鹿の入道ヶ岳へ
DSCN1569.jpg
 登りは北尾根。下りには二本松尾根というコースでした。
DSCN1583.jpg
 (歩く前から分かっていたことですが)花の少ないコースですね。
DSCN1564.jpg
 

おまけ(自分は飲んでいませんが・・・)
DSCN1593.jpg
 


カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(28)  コメント(0) 

鍋尻山(2017年4月2日)①/2 [山歩き(1000メートル未満)]

 そろそろ花を撮りたいと思い鈴鹿山地ですが滋賀県側にある鍋尻山へ行ってきました。
 今年は残雪が多そうなので、道が分かるだろうか?と、不安も少々・・・

 天気は最高だったのですが、登山地図で点線で表されている登山道は、思った以上に手強かった。
D55_4147.jpg
 
 そして、思った通り北斜面には腐った雪がしっかり残っていました。
D55_4143.jpg
 で、目標の花は
D55_4169.jpg
 見ごろを迎えていました。
 

カメラ…Nikon D5500
レンズ…AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
nice!(29)  コメント(0) 

星ヶ城山(2017年3月11日) [山歩き(1000メートル未満)]

 小豆島の星ヶ城山へ
 麓から山頂まで歩きましたが、自然の山土は踏んだのだろうか・・・?
DSCN1066.jpg
DSCN1078.jpg
 三笠山から先が思った以上に長かった。
 車道歩きも長かった・・・
DSCN1153.jpg
 バスも走っていないこの時期(来週から運行だったと思う。)に行ったのはミスミソウがあるようなので、あまり期待せず山道を行きましたが・・・
 期待以上でした。
 ただ、カメラがコンデジだったので、どこをどういじっても思ったところに、なかなかピントが来ず、ピンボケ写真を量産してしまいました。
DSCN1077.jpg
DSCN1140.jpg

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(48)  コメント(4) 

満観峰(2016年12月11日) [山歩き(1000メートル未満)]

 東名を走っている時は前方に真っ白な富士山が見えていましたが・・・

 山里を抜け
DSCN0339.jpg
 高草山を越え
DSCN0344.jpg
 満観峰の山頂に来てみると
 富士山があるべきところに
DSCN0352.jpg
 雲が!!!

 山里に下りてきて
DSCN0355.jpg

 焼津さかなセンターで海鮮丼を食べて
DSCN0372.jpg
 帰ってきました。

 一応、デジイチも持っていきましたが使わず。

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(36)  コメント(2) 

八曽山(2016年12月4日) [山歩き(1000メートル未満)]

 檜洞に行って以来、天候やら体調やら懐具合で、山に行けず。
 今日も別の山を計画していましたが、天気が良くなさそうだったので、早い目に中止を決定。
 しかし、直前になって、天気の崩れが遅そうな予報に変わったので・・・

 近場(高速を使って30分で到着)で軽めの里山ハイキングに出かけてきました。

 遅めの紅葉(WBはAUTOのままです。)
DSCN0214.jpg
 滝・右の鉾はフレームから外した方が良かったかな?
DSCN0227.jpg
 羊歯繁る植林
DSCN0229.jpg
 御岳と乗鞍
DSCN0257.jpg
 カキの実、一つ
DSCN0265.jpg
 明治村方面
DSCN0268.jpg

 (多分)サザンカが沢山咲いていました。 
DSCN0244.jpg
 ん?ツツジ?
DSCN0233.jpg
 ん?サクラも?
DSCN0273.jpg
 今、12月ですよね。

 とにかく写真を撮りつつ(歩いて←走っていませんよ)3時間ほどで周回してきました。

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(42)  コメント(2) 
前の10件 | - 山歩き(1000メートル未満) ブログトップ