So-net無料ブログ作成
山歩き(1000~1500メートル) ブログトップ
前の10件 | -

茶臼山(2018年6月17日)①/3 [山歩き(1000~1500メートル)]

 この週末は、2000mを超える予定でしたが、金曜日辺りから体調が良くない。
 ならばと、奥三河に花でも撮りに行こうかと思ったら・・
 行く予定だった山と同名の山で行ったことの無い山があったことに気付き、しかも、その山が愛知県の最高峰。
 という事で、ぶらっと行ってきました。
DSCN8362.JPG
 ブナの良い感じの林で
DSCN8358.JPG
 植生が豊かそうに思えましたが
DSCN8363.JPG
 出会えた花は少な目。

 体調が良ければ隣にある愛知県第2位の高峰、萩太郎山にも行くつもりでしたが
DSCN8361.JPG
 これは止めました。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

伊吹山(2018年5月19日) [山歩き(1000~1500メートル)]

 風の強い、ハッキリしない空模様でしたが、新花の百名山だったけ、とりあえず、花を期待して登ってきました。
DSCN7694.JPG
 山頂に到着しましたが、今回は山頂は踏まず、三角点にも行かずで
DSCN7707.JPG
 山頂直下?の小屋で昼食を食べて
DSCN7706.JPG
 帰りのバスの時間を調べてみると・・・
 あと2時間ほどしかない
 で、急いで下山
DSCN7710.JPG
 天気は回復しましたが、大事はバスに間に合う事
 DSCN7712.JPG
 それでも、若干時間に余裕が出来たので
 三合目・二合目間はスキー場跡を避けて、東側を通っている車道で下山
DSCN7720.JPG
 そんで、花は・・・(山頂で時間が無かったのと時期が悪いのかな)期待したほどは・・・
↓撮りたいと思った唯一の花は風に揺られて何ともならず。
DSCN7721.JPG
 
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御池岳(2018年5月5日)①/2 [山歩き(1000~1500メートル)]

 具体的にどのコースを歩くとかは全く考えずに鞍掛峠へ
DSCN7570.JPG
 絶対の好天日。
 朝早くから駐車場は車で一杯。
DSCN7572.JPG
 適当に思うがまま、登山道を歩いたり外したり
DSCN7578.JPG
 広大な御池岳の山頂台地
DSCN7601.JPG
 なおさら自由に歩き
DSCN7623.JPG
 何となく土倉岳まで行ってきました。
DSCN7614.JPG

 それと、リス
DSCN7584.JPG
 登山道ではないけど見ました。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

霊仙山(2018年4月29日)①/2 [山歩き(1000~1500メートル)]

 鈴鹿の主稜線(五僧峠→谷山)を行くつもりで彦根に宿泊しましたが、例年よりずいぶん早そうな花だよりを色々と聞いていると、ここは地味な主稜線より花を求めて霊仙山に行くことに変更。
DSCN7228.jpg
 新緑が目に鮮やかな登山道をグイグイと登り
DSCN7230.jpg
 最後の急登を終えると
DSCN7242.jpg
 思ったより季節が進んでいないというか、例年と余り変わらないような?
DSCN7248.jpg
 チョットは進んでいるのかな?
DSCN7253.jpg
 今回も核心部は最後の林道歩き
 林道途中で携帯が繋がったので乗り合いタクシーを予約。
DSCN7257.jpg
 予約の便は1時間後、林道の標準タイムが約1時間。
 チョット焦ったので早歩きで林道を下り30分で着いてしまった。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鍋倉山(2018年4月21日)①/2 [山歩き(1000~1500メートル)]

 東海自然歩道の3大難所の一つらしい日坂越えに行ってきました。
 
 春日振興事務バス停からスタート
DSCN7044.jpg
 新緑眩しい自然歩道
DSCN7047.jpg
DSCN7050.jpg
DSCN7051.jpg
 高度が上がれば芽吹き状態なのに
DSCN7076.jpg
 暑い!!

 深緑に癒されながら北に向けて下山しましたが
DSCN7083.jpg
 岐阜管内の東海自然歩道って、荒れているような・・・
(上の写真に自然歩道が写っていますが・・・)
 なかなか、シビアな自然歩道歩き
 でも、最大の難関は
 下山後のバス停まで約10キロの車道歩き
DSCN7091.jpg
 15時台のバスに間に合わそうと早歩きで行ったので1時間半ほどで歩けました。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

藤原岳(2018年3月25日)②/3 [山歩き(1000~1500メートル)]

 孫太尾根登山口を9時頃に出発。
 案の定、花の時期のこの時間、車が溢れていますね。
 出発時間がやや遅いのですが焦らず急がず慌てず孫太尾根の急登をこなし
DSCN6337.jpg
 鈴鹿の主稜線に達し、あと一頑張り
 藤原岳への最後の試練(急登)を残すのみ
DSCN6340.jpg
 山頂台地に到着
DSCN6343.jpg
 2週前には真っ白だった山の上ですが
DSCN6347.jpg
 雪は殆ど消え
DSCN6350.jpg
 登山者で混んでいるだろう山頂(展望台←昔の展望丘と言った方がしっくりくるんだけどなぁ)をショートカットして
DSCN6353.jpg
 表道(大貝戸コース)を電車の時間に合わせノンビリと西藤原駅へ下りました。
DSCN6356.jpg
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

藤原岳(2018年3月25日)①/3 [山歩き(1000~1500メートル)]

 今回は孫田尾根から藤原岳に行きました。
 例年だと孫田尾根登山口に車を止めて歩き始めるのですが、駐車スペースの都合で歩きの開始時間が早くなり、結果、花は開花していない、という感じだったので、今回は伊勢治田駅から歩き始めることにしました。
 伊勢治田駅から見る藤原岳
DSCN6328.jpg
 駅から登山口まで小一時間は春満開

 梅と藤原岳
DSCN6333.jpg
 青空と土筆
DSCN6334.jpg
 燕
DSCN6335.jpg
 登山口までマッタリと山麓を歩いて行きました。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

銀杏峰(2018年3月18日) [山歩き(1000~1500メートル)]

DSCN6238.jpg
 去年は体力切れで途中で戻ってきた銀杏峰へリベンジ
DSCN6241.jpg
 天候が崩れる直前の晴天を狙って比較的軽装で出掛けましたが・・・
DSCN6246.jpg
 (東・南)風が・・・強く冷たい
 とりあえず、防寒に中途半端にフリースを羽織って(当然防風にはなりませんよ)登りを一歩一歩
DSCN6247.jpg
 目的の山頂には着いたけど
DSCN6264.jpg
 まだ時間が早いので
 もう少し先まで雪の回廊を歩くことにして
DSCN6270.jpg
 部子山の手前(1294mの標高点付近)まで
DSCN6278.jpg
 部子山の山頂も踏みたいけど、そもそも銀杏峰だけが目的だったので、
DSCN6279.jpg
 この付近で雪の回廊をUターン
DSCN6287.jpg
 白山・荒島岳は終始見えていたし
DSCN6298.jpg
DSCN6303.jpg
 登山口からは殆どが雪上の歩き
DSCN6299.jpg
 昼頃には下山しましたが、思う存分に残雪を楽しんできました。
下山時にアイゼンを引っ掛けて転倒したのと、尾根を間違えた(同様に間違えた登山者の指摘で元の尾根に戻りましたが・・・)のは内緒
 
 下山後の昼食は
DSCN6306.jpg
 越前大野の名物料理(醤油カツ丼とおろしそば)?のセット
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(43)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

藤原岳(2018年3月11日)①/2 [山歩き(1000~1500メートル)]

 鼻がグズグズしてくると始まる藤原詣?
 まだ花には早いとは思っていましたが、懲りずに今シーズンも行ってきました。
 八合目付近から雪が現れだしたけど、夏道で上へ上へ
DSCN6203.jpg
 山頂台地を彷徨っている間に、天気は下り坂?
DSCN6216.jpg
 でも、雪のある所を地形を見ながら適当に歩き
DSCN6223.jpg
 気付くと登山道の標識は
DSCN6225.jpg
 下の方にありました。

 そんで昼食は棒ラーメンに缶詰の牛スジ煮込みをぶっかけて、ぼっかけ風ラーメンという事で
DSCN6222.jpg
 
 山を下りてからは、今回も海辺まで走りミックスフライ定食(ごはんサービス盛り?)+マグロのどっかの部位の煮つけ
DSCN6235.jpg

 これじゃ、今回もカロリーオーバーだね。
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

竜ヶ岳(2018年2月24日) [山歩き(1000~1500メートル)]

 今シーズンは雪が多そうなので期待して鈴鹿の竜ヶ岳へ
(名古屋からも鈴鹿山地は全体に白く見えているし・・・)
 登りは一昔前のメインルートの一つ中道
DSCN5755.jpg
 沢を離れる辺りで雪が増えてきたので、念のために急斜面の始まる前にアイゼンを装着
DSCN5760.jpg
 しかし
 雪は思ったほどは無く、土の上を歩くことも多くチョットがっかり。
 尾根に上がっても積雪の少なさはあいかわらず。
DSCN5772.jpg
DSCN5775.jpg
 騙し騙し雪の多そうな写真を撮りつつ
DSCN5774.jpg
 竜ヶ岳山頂へ
 ただ、強風ではないけど冷たい風が吹き抜けているので休憩なしで下山
DSCN5787.jpg
 下山は、そこそこの雪歩きを楽しんで
 竜ヶ岳の山姿を後ろに見つつ
DSCN5790.jpg
 風の少ない所でザックを下して
DSCN5793.jpg
 昼食
DSCN5800.jpg
 下山は遠足尾根コースを使いましたが、雪が思った以上に多く、登りのコースを参考に早めにアイゼンを外したのが裏目に出て
 尾根を外れてからの下りが
DSCN5810.jpg
 踏み固まった雪と石灰岩、チョット神経を使う下山になりました。

 下山後は海辺まで車を走らせて
 本まぐろ中トロ丼
DSCN5816.jpg
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(42)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 山歩き(1000~1500メートル) ブログトップ