So-net無料ブログ作成
検索選択

仙丈ヶ岳(2017年8月13日~14日)①/3 [山歩き(2500メートル以上)]

 お盆休み前半。
 テントを背負って別の山に行くつもりでしたが天気がどうも・・・?
 そこに、ファイスブックに馬の背ヒュッテさんの書き込みが
 ちょうど、前回の御岳に行く時に木曽福島駅で見た仙流荘に行くバスにも乗ってみたいし
(そうだ!!馬の背ヒュッテに泊まる泊まらないは別にして仙丈に行こう!!)
 ただ、このバス、定期時間では北沢峠到着が13時を過ぎるんだよね。
 最近の天候だと急な雨が怖いし、ということで、大平山荘に電話を入れると・・・今年は宿泊をやっていないとの事。
 しゃあない、雨は怖いけど時間的には問題無しなので馬の背ヒュッテに連絡を入れると空いているとの事だったので、予約を入れて
 装備をテント泊から小屋泊に入れ替えて

 そんでもって日曜日。電車・バスを乗り継いで南アルプスへ!!

 林道バスを大平山荘前で降りて山歩き開始。
 ただ、雨が・・・雨具を着ようかどうしようか悩む程度の降り方で・・
 とりあえず、雨具は着ずに歩き始める。
DSCN2579.jpg
 時折雨脚がチョット強まるものの、樹林帯の中だし、雨具を着て大汗をかくよりマシ
DSCN2581.jpg
 沢沿いを行くようになるころは雨も上がり
 思ったより濡れることなく小屋に到着。
DSCN2586.jpg
 当然、生ビール
DSCN2587.jpg
 夕食はカレー
DSCN2591.jpg
 ご飯・ルーはお代わりOK(大盛の事を大仙丈盛りって)
 朝食
DSCN2592.jpg
 ご飯・みそ汁はお代わりOK

 夜半に激しい雨音がして心配しましたが、晴れてはいないけどそれなりな天気。
 のんびり6時過ぎに小屋を出発
DSCN2604.jpg
(右下の小屋は仙丈小屋・小さく馬の背ヒュッテも写っています。)
 仙丈ヶ岳山頂到着時は北岳と富士山が見えていました。
DSCN2614.jpg
 次第に富士山は雲に隠れてきたけど、その代わりに天気が回復して
DSCN2619.jpg
DSCN2644.jpg
 夏山感100%(ただし小仙丈を超えるまででした。)
 ライチョウも見れたし
DSCN2633.jpg
 下には馬の背ヒュッテ
DSCN2643.jpg

 下山は雨に降られることはなかったけど
DSCN2645.jpg
 現像的な風景の中の下りとなりました。

 それにしても、3000mを超えたのは何年振りなんだろう?
 

カメラ‥Nikon COOLPIX A900
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー